Skip to content

福岡の水漏れ修理会社は経験豊富

家の蛇口には常時、非常に強い水圧で水が流れてきています。

2階や3階の蛇口までポンプなしでも水が上がってくるほどです。そのような水圧にいつもされされていても、しっかりと蛇口さえしめていれば、水が漏れることはありません。しかし水道の蛇口に使用されている様々なパーツが経年劣化を起こすと、水漏れが発生します。福岡市内で水漏れの原因として多いのが、小さなゴムでできたパッキンの劣化です。ゴムは数年で必ず劣化していきます。

弾力が無くなり硬くなったり、ひびが入ったりして、そこから水が漏れだします。ゴムパッキンが原因で水漏れが発生した場合は、ゴムパッキンを新しいものに交換すれば水漏れは止まります。水漏れ修理の道具やゴムパッキンは、福岡市内のホームセンターなどで簡単に手に入ります。ネットでも購入可能ですが、部品を間違わないように注意が必要です。蛇口を分解しなければなりませんが、それほど難しいことはありません。

その間は止水栓をしめることを忘れないようにしましょう。もちろん、福岡市内にある水漏れ修理会社に連絡を入れ、修理を依頼するのも手です。水漏れ修理を専門とする会社なので、経験と実績が豊富で、電話一本ですぐに駆け付けてくれて、手際よく修理をしてくれます。費用も1万円以内です。中には、5千円程度で修理を行っている会社もあります。DIYをトライしてみて、うまくいかなかったら水漏れ修理会社に頼むのもおすすめです。
福岡の水漏れ修理のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *